あのみのり

授粉やホルモン処理なしでも実の着くナス

花粉を雌しべに授粉しなくても植物ホルモン剤を処理しなくても果実が肥大する単為結果性を有しています。 着果促進処理が不要なことや側枝の伸長がゆるやかで整枝が容易なことから、省力栽培が可能です。 果実は長卵形で、果皮の光沢に優れ、外観は良好です。果肉は白く、肉質は緻密で、食味も良好です。 特別な病虫害抵抗性はないので、土壌病害の発生地では抵抗性台木への接ぎ木が必要です。 普及面積は拡大中で、北海道、宮城県、埼玉県、茨城県、三重県、奈良県、鹿児島県等、各地で生産されています。

「あのみのり」の外観 果肉が白くてきれい 「あのみのり」の特徴
法人番号 7050005005207