MAP結晶化反応を利用した豚舎汚水からのリン除去回収システム

豚舎汚水からリン肥料が製造できる

  • この技術はリンを結晶化するMAP(リン酸マグネシウムアンモニウム)反応を利用したもので、汚水中に網を入れて曝気しMAPの結晶を生成付着させることにより、リンを除去回収することができます。
  • 回収したMAPは加工を経ることなく肥料として利用できることから、価格が高騰しているリンを再利用する技術としても活用できます。

技術を活用して欲しい場面

簡便で低コストな技術です。養豚農家でも導入可能な豚舎汚水中のリン除去同時回収技術としてご活用下さい。

ねらい

豚舎汚水は水質汚濁物質であるリンを高濃度に含むため、汚水を放流する前にリンを除去する必要があります。一方、リンは枯渇有限資源であるため、汚水中のリンを回収し再利用することも重要です。そのため、これらの課題を一挙に解決する方法として本技術を開発しました。






知的財産情報

発明の名称 畜舎汚水からの燐回収装置
出願番号または登録番号 特許第4129953号

法人番号 7050005005207