新しい国産濃厚飼料"イアコーンサイレージ"

"イアコーンサイレージ"で濃厚飼料を自給する!

  • 機械収穫したイアコーン(とうもろこしの雌穂)は細断型ロールベーラで密封梱包ができます(図1)。
  • この調製方法で、1年間保存可能な良質サイレージができます。
  • TDN含量(可消化養分総量)は約80%DMあり、圧片トウモロコシの代替として約2kgDM/日は泌乳牛に給与することができます(図2)。
  • 905kgDM/10a以上の収量があれば、生産費は51円/TDNkgで、圧片トウモロコシの価格52円/TDN1kg(平成22年)を下回ります。

技術を活用して欲しい場面

 畜産農家および請負組織(TMRセンター等)での自給濃厚飼料生産技術として活用でき、大規模畑作地帯の輪作体系の中で用いる新たな作目としても有望です。

ねらい

自給濃厚飼料資源の安定供給を図るため、栄養価が高く、濃厚飼料として有望な飼料用トウモロコシの雌穗(イアコーン)の収穫調製作業技術体系を確立しました。

 

 

法人番号 7050005005207