ジャイロと加速度センサを内蔵した高精度・高安定ハイブリッドGNSS航法装置

安価で精度の高い国産ハイブリッドGPSガイダンスシステム

  • ジャイロや加速度センサなどの慣性センサと、米国のGPSとロシアのGLONASSの情報も取得できるGNSSボードの組み合わせで、位置、方向、速度などの航法データの安定性と精度向上を図りました。
  • ハイブリッドにしたことで、従来製品では測位が安定しない防風林付近でも位置精度40cm以内を維持できる国産のガイダンス用航法装置です。

技術を活用して欲しい場面

航法装置として汎用的に利用できます。農業ではガイダンスシステム、圃場の測量などの用途、大規模な農業生産者、生産法人の利用に適しています。

ねらい

近年、GPSガイダンスシステムの導入が北海道を中心に進んでいますが、急に1m以上ずれたり、徐々に誤差が大きくなったり、また樹林や建物の陰では、衛星からの信号を取得できなったりなどして位置精度が低下するという問題があります。そこで、本装置ではそれらの問題を解決し、様々な圃場条件でも安定的な測位を可能にします。





 

法人番号 7050005005207