Googleマップによる気象予測型水稲栽培管理警戒情報システム

自分の圃場の生育情報・警戒情報がPC、携帯電話で見られる!

  • 気象予測データを利用して、ユーザー圃場の栽培品種や作業履歴に対応した1週間先までの水稲生育予測、気象被害予測、病害発生予測が可能なシステムを開発しました。
  • これらの情報はパソコンのGoogleマップまたは携帯端末で提供され、ユーザー圃場に気象被害等の発生が予測された場合は、警戒情報メールを自動発信して対策の実施を促すことができます。

技術を活用して欲しい場面

気象被害・病害発生が多発する地帯の営農者が、本システムからの警戒情報メールをもとに、予測された事象に対する適切な対策を実施することができます。

ねらい

気象予測データを用いて、各圃場ごとの品種、作付け時期に対応した生育や障害・病害発生情報を提供できます。これにより、気温が高いうちに深水灌漑を行う、病害の発生予測に基づいた薬剤散布を行うなど、これまで不可能だった予防的な対策をとることができるようになり、水稲の安定生産に寄与します。





法人番号 7050005005207