地震・津波に対して強靭な三面一体化堤防

津波による侵食破壊に対する抵抗力、耐震性が大幅に向上します

  • 津波の越流に対して、粘り強く強靭な堤防構造を開発しました。
  • 施工性の向上とコスト削減などが期待できます。
  • これまでの堤防に比べ、急勾配化と耐震化が同時に図れます。

技術を活用して欲しい場面

主に国・県等の行政機関

ねらい

東日本大震災の復興事業に加え、東南海トラフ地震で津波の被害が予想される地域での防潮堤の強化に活用が期待されます。また、急勾配化が可能なため、建設用地の問題の解消にも役立ちます。

 

図1. 新型堤防構造の概略図


図2. 三面一体化堤防モデルの例

知的財産情報

発明の名称 コンクリートブロック
出願番号または登録番号 意匠第1506757号
発明の名称 コンクリートブロック
出願番号または登録番号 意匠第1506758号
発明の名称 コンクリートブロック
出願番号または登録番号 意匠第1506759号

法人番号 7050005005207