携帯型植物水分情報測定装置

園地でウンシュウミカン葉の水ストレスの程度を判定

  • ミカン樹体に着生した葉を直接計測します。
  • 葉の硬さの程度を示すヤング率(弾性率)を計測し、このヤング率から水ストレスの指標である水ポテンシャルを推定します。
  • 従来の測定法は、園地に持ち込みが困難で、葉を採取する方法かつ測定に手間を要しますが、本装置は、園地にて、非破壊で、簡易かつ短時間に計測が可能です。

技術を活用して欲しい場面

マルドリ栽培等の高品質果実栽培でのかん水管理を行う際に、樹体の水ストレスの程度を的確に把握するために用います。

ねらい

ミカン樹体に適度な水ストレスを与えて糖度を高める高品質ウンシュウミカン栽培では、かん水時期を的確に判断する必要があります。そこで、樹体の水ストレスの程度を把握する技術として、短時間かつ簡易に非破壊で樹体を直接計測できる装置開発を目的としました。


図1. 携帯型植物水分情報測定装置の概要


図2. 開発した装置によるヤング率と水ポテンシャルの関係

知的財産情報

発明の名称 携帯型の水分情報出力装置
出願番号または登録番号 特許第5364017

法人番号 7050005005207