マルチステージネギ苗移植技術

根深ネギ作における収益向上のために

  • 生育ステージの異なるネギ苗を根切り・剪葉なしで移植できる「マルチステージネギ苗移植機」を用いて、在圃期間を短くし、収穫期間を拡大して収益増を狙う技術です。
  • セルトレイで育苗した草丈20~45cmの苗や慣行苗を移植できます。
  • 活着が良くなり、かつ大苗移植により、慣行より1か月程度早く収穫できます。

技術を活用して欲しい場面

出荷期間と作付面積の拡大をはかり、収益を向上させたいと考えているネギ生産者

ねらい

ネギ生産においては連結紙筒苗や専用セル苗等小苗を用いた育苗・移植栽培が一般的であり、栽培期間が限られています。そこで、出荷期間の拡大をはかり、収益向上を図るために、地床裸苗から小苗、大苗までいろいろなネギ苗を移植できる技術を開発・普及させることをねらいとしました。






法人番号 7050005005207