有機質肥料活用型養液栽培システム

高品質・高収量が可能な新栽培技術です

  • 養液栽培では実現不可能とされた有機質肥料での栽培を実現します。
  • 根圏微生物が有機質肥料を分解します。
  • バイオフィルムが根部病害を抑止します。
  • 高品質・高収量の生産が可能です。
  • 化成肥料を使わないことでCO2排出量を削減します。
  • 有機質資源を循環利用、持続可能社会に貢献します。

技術を活用して欲しい場面

活用先:養液栽培農家、植物工場。
活用方法:有機質肥料のみで栽培することで差別化販売、本栽培技術に切り替えることによる根部病害を抑止します。

ねらい

養液栽培の高い生産性を維持しながら、これまで不可能とされてきた有機質肥料での栽培を実現します。根圏微生物が有機質肥料を分解し、根部病害を抑止します。高品質・高収量が可能な新栽培技術です。

 

 

知的財産情報

発明の名称 バイオミネラル含有物の製造方法および有機養液栽培法
出願番号または登録番号 特許第5071897号

法人番号 7050005005207