NARO Research Prize

NARO Research Prize 2014

平成26年度第4回役員会(平成26年9月25日)でNARO Research Prize 2014の授賞式が行われました。

※NARO Research Prizeとは

農研機構の研究職員の研究意欲を高め、研究の活性化につなげるため、理事長が、前年度(今回は25年度)の主要な研究成果の中から、社会的、経済的、または学術的にインパクトの高い優れた研究成果を選定し、表彰するものです。

 

NARO Research Prize 2014表彰対象研究成果および表彰者

※先頭の者が農研機構内の主たる担当者

1.地球温暖化によりリンゴの品質に長期的な変化が起きている(普及成果情報)

杉浦俊彦(栽培・流通利用研究領域・果樹研究所)

2. カーネーションの全ゲノム解読(普及成果情報)

八木雅史(花き研究領域・花き研究所)、山口博康(花き研究領域・花き研究所)

3.農家が無材で迅速に施工できる穿孔暗渠機「カットドレーン」(普及成果情報)

北川 厳(農地基盤工学研究領域・農村工学研究所)

4.飛翔能力を欠くナミテントウ製剤の利用技術マニュアル(普及成果情報)

世古智一(水田作研究領域・近畿中国四国農業研究センター)、三浦一芸(水田作研究領域・近畿中国四国農業研究センター)

5.循環移動式栽培装置と連動する定置型イチゴ収穫ロボット(普及成果情報)

坪田将吾(園芸工学研究部兼特別研究チーム(ロボット)・生物系特定産業技術研究支援センター)、林 茂彦(総合企画調整部・機構本部)、山本聡史(園芸工学研究部兼特別研究チーム(ロボット)・生物系特定産業技術研究支援センター)

法人番号 7050005005207