NARO RESEARCH PRIZE

NARO RESEARCH PRIZE 2018

平成30年度第4回所長等会議(平成30年9月18日)でNARO RESEARCH PRIZE 2018の授賞式が行われました。

※NARO RESEARCH PRIZEとは

農研機構の研究職員の研究意欲を高め、研究の活性化につなげるため、理事長が、前年度(今回は平成29年度)の主要な研究成果の中から、社会的、経済的、または学術的にインパクトの高い優れた研究成果を選定し、表彰するものです。

NARO RESEARCH PRIZE 2018 表彰対象研究成果および表彰者

1. 乾田直播における収量マップを利用した精密施肥の増収効果(普及成果情報)

  • 関矢 博幸(中央農業研究センター 水田利用研究領域)
  • 林 和信(農業技術革新工学研究センター 高度作業支援システム研究領域)
  • 宮路 広武(東北農業研究センター 生産基盤研究領域)
  • 木下 貴文(東北農業研究センター 生産基盤研究領域)

2. 収益向上と飼料生産コストの3割低減を可能とする水田作複合経営モデル(普及成果情報*)

  • 千田 雅之(西日本農業研究センター 営農生産体系研究領域)
  • 藤本 寛(西日本農業研究センター 水田作研究領域)
  • 望月 秀俊(西日本農業研究センター 生産環境研究領域)

3. キクに青い花を咲かせる技術( (普及成果情報*)

  • 野田 尚信(野菜花き研究部門 花き遺伝育種研究領域)
  • 間 竜太郎(野菜花き研究部門 花き遺伝育種研究領域)
  • 能岡 智(野菜花き研究部門 企画管理部)
  • 道園 美弦(野菜花き研究部門 花き生産流通研究領域)

4. ICTを活用した圃場-土地改良施設連携型の水管理制御システム (普及成果情報*)

  • 中矢 哲郎(農村工学研究部門 水利工学研究領域)
  • 浪平 篤(農村工学研究部門 水利工学研究領域)
  • 進藤 惣治(農村工学研究部門 農地基盤工学研究領域)
  • 樽屋 啓之(農村工学研究部門 水利工学研究領域)

5. 米粉100%パンが膨らむメカニズムの解明とパン製造法への応用 (普及成果情報*)

  • 矢野 裕之(食品研究部門 食品加工流通研究領域)

6. 遺伝子組換えカイコの養蚕農家での飼育システムの構築と実現 (普及成果情報*)

  • 河本 夏雄(生物機能利用研究部門 新産業開拓研究領域)
  • 冨田 秀一郎(生物機能利用研究部門 新産業開拓研究領域)
  • 飯塚 哲也(生物機能利用研究部門 新産業開拓研究領域)
  • 小林 功(生物機能利用研究部門 新産業開拓研究領域)

7. 「日本土壌インベントリー」による土壌データの提供(普及成果情報*)

  • 高田 裕介(農業環境変動研究センター 環境情報基盤研究領域)
  • 前島 勇治(農業環境変動研究センター 環境情報基盤研究領域)
  • 神山 和則(農業環境変動研究センター 環境情報基盤研究領域)

*成果情報の分類はこちら