広報活動報告詳細

第4回果樹研フルーツセミナー報告 -色素たっぷり飲むカンキツ -

情報公開日:2011年3月 8日 (火曜日)

日時:平成23年3月8日金曜日13時15分~16時00分
場所:南青山会館
テーマ:色素たっぷり飲むカンキツ
参加者:100名(市場・小売関係26名、食品企業17名、野菜ソムリエ15名、マスコミ関係11名、その他31名)
品種:かんきつ中間母本農6号、たまみ、オーラスター、ブラッドオレンジ、新姫、クレメンティン、エクリーク65
出展者:愛媛県、山口県、JAえひめ南、熊野市、田島柑橘園、全農愛媛県本部、アグリサポートみっかび、マク ビス、果樹研

概要

果樹研究所・長谷川所長の挨拶に続き、小川チーム長による「カンキツ食べてメタボ予防」に関する講演、尾崎上席による「カンキツ加工と専用品種の可能性」に関する講演がありました。その後出展者より出品品種や加工品等の紹介がありました。

出品品

品種の全体評価

出品された品種は、「たまみ」、「クレメンティン」などの生食用品種から、「新姫」のような香酸カンキツまで さまざまでした。商材として利用したい品種のベスト3は、1位:「エクリーク65」(38人)、2位:「かんきつ中間 母本農6号」(35人)、3位:「たまみ」(30人)であり、「オーラスター」は6位(23人)でした。
品種の全体評価

加工品の全体評価

ジュース、マーマレード、ゼリーなどの加工品が出品されており、それぞれに特徴がありました。これらの中でベスト3は、1位:「オーラスター」マーマレード、2位:「たまみ」ジュース、3位:「かんきつ中間母本農6号」ジュース、3位:「エクリーク65」ジュースでした。

加工品の全体評価

「かんきつ中間母本農6号」

アンケート調査の結果、外観は普通、ジュース及びマーマレードはおいしいという評価であり、特に皮付きのジュースは香りが強く、適度な苦みもあり好評でした。 皮はむきにくいがカットすれば問題は無く生果として売って欲しいという意見も出されました。
「かんきつ中間母本農6号の外観「かんきつ中間母本農6号のジュース「かんきつ中間母本農6号のジャム

「たまみ」

外観は良く、ジュース及びマーマレードはおいしいという評価であり、特に生搾りジュースは酸味や苦みが少なく、人気が高かったです。
たまみの外観たまみのジュースたまみのジャム

「オーラスター」

外観は良く、ジュースは普通、マーマレードはおいしいと評価され、特にマーマレードは程よい酸味があり人気がありました。
今後、オーラプテンの機能性を売りにすれば面白い存在になりそうです。
オーラスターの外観オーラスターのジュースオーラスターのジャム

法人番号 7050005005207