広報活動報告詳細

平成28年度子ども霞が関見学デーに出展

情報公開日:2016年8月 2日 (火曜日)

日時

平成28年7月27日(水曜日)~28日(木曜日) 両日とも10時~16時

場所

農林水産省(講堂)

内容

7月27日(水曜日)~28日(木曜日)に開催された「平成28年度子ども霞が関見学デー」において、「ヘぇ~っ!そうだったのか、じゃがいも。」をテーマに講演と展示を行ないました。

講演は両日とも4回(1回当たり、30分程度で定員24名)開催し、いろいろなじゃがいも品種とその特徴、特徴を活かした料理方法、低温貯蔵で甘くなることの体験(食べ比べ)、じゃがいもの歴史、「じゃがいも」と言われるようになった由来や別の呼び方(馬鈴薯(ばれいしょ)、御助芋(ごしょいも))などについて、クイズを交えて説明しました。

参加していただいた子ども達の多くがクイズなどで積極的に手を挙げてくれたほか、講演中にメモをとる子どもや、中には、最近ポテトサラダを作ったことがキッカケで、じゃがいもにとても興味があるという小学生もいました。

講演の様子

講演の様子

 

展示では、パネル、植物体(ポット栽培)、15品種の塊茎のレプリカを使用してじゃがいもの紹介を行ないました。

来場者の多くが、初めて見る植物体や、レプリカでは特にピンク色や紫色のカラフルポテトに興味を示していました。また、日本で登録されているじゃがいもが約100品種あることにも大変驚いていました。

 展示ブース

展示ブース

 

来場した子ども達から多くの質問が寄せられるなど、じゃがいもに関する理解を深めていただく良い機会になったようです。

法人番号 7050005005207