広報活動報告詳細

出前授業「北海道農業研究センターのバレイショ育種について」「北海道農業研究センターが育成した野菜の品種たち」を開催

情報公開日:2017年4月13日 (木曜日)

日時

平成29年4月12日(水曜日)13時30分~15時30分

場所

かでる2・7 530会議室

内容

野菜ソムリエコミュニティ札幌※が主催するセミナーの参加者17名を対象に、出前授業を開催しました。本授業では、畑作物開発利用研究領域バレイショ育種グループの研究員が「北海道農業研究センターのバレイショ育種について」、作物開発研究領域園芸作物育種グループの研究員が「北海道農業研究センターが育成した野菜の品種たち」をテーマとして紹介しました。

参加された皆さんは、食の素晴らしさを伝える立場から、熱心に聴講され、新品種はどのように育種するのか、マーケットニーズをどう把握するのかなど多くの質問が出されました。担当研究員は、品種の育成は様々な特性、目的とする特性を持つ素材を交配し、長い時間をかけて開発していること、マーケットニーズとしてデパート、百貨店など売る側のニーズを参考とすることなどを説明しました。

本授業では、バレイショ、野菜の育種研究についての理解を深めていただくことができました。

photo01.jpg photo02.jpg

授業の様子

※「野菜ソムリエコミュニティ札幌」は、札幌近郊在住の野菜ソムリエ有資格者で構成されており、会員数は約70名です。資格取得後の会員のスキルアップの場として、勉強会を開催したり、一般の方への情報発信として野菜の日マルシェなどを行っている任意団体です。

法人番号 7050005005207