広報活動報告詳細

平成29年度北農研公開デーを開催

情報公開日:2017年6月28日 (水曜日)

日時

平成29年6月24日(土曜日) 9時30分~15時30分

場所

農研機構北海道農業研究センター(札幌)

内容

6月24日(土曜日)に「のぞいてみよう、農業研究」をテーマとして平成29年度北農研公開デーを開催しました。当日は、ときどき小雨の空模様でしたが、北農研の広大な牧草地などを見学するバスツアーをはじめ、農業研究成果のミニ講演会や体験の催しを行い、842名の皆様にご参加いただきました。

農業機械の展示コーナーでは、大型トラクターの運転席からの眺めを楽しんだり、トラクターと一緒に記念写真を撮る親子の姿がありました。今回、初めて参加があった種苗管理センターからは、種バレイショ供給の流れと種苗管理センターの役割を紹介する展示がありました。また、同じ敷地内にある動物衛生研究部門からは、家畜の病気について、その特徴や予防・診断方法などを紹介する展示がありました。さらに、冷凍庫を使わずに氷と塩で作る牛乳アイス作り体験、バレイショからでん粉を取り出したり、簡単に野菜からDNAを抽出する実験など、子供たちの興味ある姿が印象的でした。

その他の研究紹介や北農研育成品種の試食なども大変好評で、新技術の開発や新品種の育成の仕事を身近に感じていただく機会を提供することができました。

北農研では今後も引き続き、農業や農業研究を一般市民の皆様にご理解いただけるよう努めてまいります。

ご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。

ミニ講演会:品種のお話 など 体験:野菜からのDNA抽出
体験:線虫、害虫の顕微鏡観察

試食:小麦「ゆめちから」のパン・バウムクーヘンと
カボチャ「ストライプペポ」の製品(雪そだち)

展示:大型トラクターの展示 体験:氷と塩を使って牛乳アイス作り