広報活動報告詳細

九州沖縄地域マッチングフォーラムを開催しました...

情報公開日:2013年9月 9日 (月曜日)

- 地域の明日を拓く新品種の開発と普及 -

  九州沖縄地域マッチングフォーラムを9月4日(水曜日)に大分県別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)で開催しました。当日は、急速に動きを早めた台風17号が近づき、一時はどうなることかと心配しました。しかし、台風の進路がそれたようで、朝方の風雨も昼頃にはやみ、フォーラムが終わる頃には晴れ間もみえるようになりました。台風のため参加できなくなった方もいたようですが、250名近くもの参加者があり、無事にフォーラムを開催することができました。ありがとうございました。

  本年のテーマは「地域の明日を拓く新品種の開発と普及」です。多くの新品種が開発されていますが、時に新品種の普及がスムーズにいかないこともあります。研究者が新品種を開発する場合、実需者の要望や地域の状況などを十分に理解しておくことが大切です。また、研究者の意図を実需者にうまく伝えることも新品種の普及には重要です。研究者と実需者のマッチングが地域で新品種を活用する“鍵”となることが多くあります。

  そこで、最近、話題になっている新品種をとりあげ、研究者や実需者が新品種の開発と普及にどのようにかかわってきたのかをフォーラムで紹介しました。とりあげた事例は、さつまいも新品種「べにはるか」、新食感カンキツ新品種「大分果研4号」、鉢物用わい性トルコギキョウ「チェリービー」および黒大豆新品種「クロダマル」です。

べにはるか

  さつまいもの「べにはるか」では、当センターサツマイモ育種研究グループの甲斐主任研究員が育成の背景、来歴、特性を講演し、その後、大分県農業協同組合の原田氏が「べにはるか」の外観や甘さに着目し、「甘太くん」のブランド名で産地育成に取り組んだ経緯や現在の状況を講演しました。研究者の「べにはるか」育成のねらいに実需者も着目し、さらに実需者が特徴を活かす出荷などの工夫をしたことで「甘太くん」の産地形成につながったようです。非常に甘く、ねっとりタイプの「べにはるか」は各地に産地ができつつあります。

大分果研4号

  新食感カンキツ新品種「大分果研4号」では、大分県農林水産研究指導センターの信貴(しぎ)研究員が育成のねらい、特性、今後の展望を講演し、その後、前大分県柑橘研究会長の川野氏が「ゼリーオレンジ・サンセレブ」の愛称で販売活動に取り組んでいる経緯を講演しました。消費者ニーズの多様化の中で年内出荷と他にないゼリーのような新食感をキーワードに開発された「大分果研4号」に着目し、生産者が新しいブランドにするために行っているさまざまな活動は、今後、新品種を新しいブランド形成に結びつける際の参考になるのではないでしょうか。

チェリービー

  鉢物用わい性トルコギキョウ「チェリービー」では、大分県農林水産研究指導センターの冨満(とみみつ)研究員が遺伝資源を活用した品種開発と商品化の取り組みを講演し、その後、大分県高級鉢花研究会の穴井氏が「チェリービー」を導入した背景と契機、さらには新商品として出荷するまでの取り組みを講演しました。鉢物マーケットの中でオリジナルの商品を出荷、販売するまでの取り組みや情報発信の方法は興味深い内容でした。とりわけ、気象条件の異なる地域の生産者がインターネットなどを活用しながら同じ品質の商品を協力して出荷する取り組みは、消費者に安心して商品を購入していただく上で大切なことです。

クロダマル

  九州向き黒大豆「クロダマル」では、当センターの後藤主任研究員が、従来、黒大豆の産地のなかった九州地域で新品種「クロダマル」をどのようにして定着させ、ブランド産地をつくっていったのかを講演し、その後、全国農業共同組合連合会大分県本部の後藤氏が生産現場での取り組みを、実需者の千成堂会長の河口氏が関連商品の開発の経緯をそれぞれ講演しました。新品種による産地形成では、品種の特徴を生産者と実需者に伝え、両者を橋渡しすること、さらに、消費者に認知してもらうためのプロモーションが重要で、需要に見合った生産量の確保も重要なポイントになるようでした。

  フォーラムの最後に、品種開発でのニーズの把握、新品種をどのようにひろめていくのか、産地が広まったときの種苗の安定供給、あるいは、品質の向上をどのようにするのか、さらには、どのように地域の活性化に結びつけていくのかについて総合討論が行われました。

  このフォーラムが多くの方々の参考になったことと期待しています。
最後になりますが、あいにくの天候だったにもかかわらず、多くの方々に参加いただき、誠にありがとうございました。

なお、当日の発表要旨はPDFで掲載しています。ご参考にしていただければ幸いです。

 

マッチングフォーラムの会場(昼頃撮影)
マッチングフォーラムの会場(昼頃撮影)

開会の挨拶をする寺田所長
開会の挨拶(寺田所長)

「チェリービー」の講演
講演発表の様子(「チェリ-ビー」)

会場の様子
会場の様子

座長、講演者による総合討論
座長、講演者による総合討論

研究成果パネルの展示会長
研究成果パネルの展示会場

パネルによる説明と技術相談
パネルによる説明と技術相談

APUから一望した別府市
別府湾を一望できる開催会場(APU)

法人番号 7050005005207