広報活動報告詳細

「西日本食品産業創造展'16」に出展しました。

情報公開日:2016年6月21日 (火曜日)

5月18日(水曜日)~20日(金曜日)に、マリンメッセ福岡で開催された「西日本食品産業創造展'16」(日刊工業新聞社主催)に出展しました。

展示会への来場者は、3日間で20,239人あり、初日・2日目は主に実需者への紹介、3日目は消費者への紹介となっています。農研機構九州沖縄農業研究センターからは、水稲品種「ミズホチカラ」の米粉パン、水稲品種「にこまる」のご飯、イチゴ新品種「おいCベリー」と加工品の「ドライイチゴ」の試食やハトムギ品種「あきしずく」でつくった麦茶の試飲を行いながら、当センターの関連成果を紹介しました。また、果樹茶業研究部門茶育種ユニット(枕崎)がアントシアニンを多く含むお茶「サンルージュ」の協力出展を行い、西日本農業研究センターからも応援を兼ねて、日本で初めてのデュラム小麦品種「セトデュール」の紹介を行いました。

 

mizuhochikara_IMG_0514
グルテンフリーの米粉パン「ミズホチカラ」

oicberry_IMG_1370
イチゴ品種「おいCベリー」

sunrouge_IMG_1363
お茶「サンルージュ」

tenjibooth_IMG_1413
展示ブースの様子

法人番号 7050005005207