広報活動報告詳細

エモテント・アグリ(株)伏原氏が「農事功績者表彰」受賞

情報公開日:2016年12月 1日 (木曜日)

  11月21日(月)、エモテント・アグリ株式会社の伏原肇氏が栗原所長を訪問され、当センターと共同で進めていた「イチゴのクラウン温度制御技術の開発」の功績で、公益社団法人大日本農会の平成28年度農事功績者表彰の農業技術開発功労者緑白綬有功章を受賞されたことをご報告頂きました。

  本技術は、イチゴの施設栽培において、ハウス全体ではなく、成長点が存在する株元(クラウン)部のみの温度を制御し花芽分化を促進する技術で、光熱費の大幅な削減と増収を可能にし、全国的に普及しており、東日本大震災の復興でも新しいイチゴ団地に導入されているとのことです。

  また、福岡県糸島市にあまおう苺加工販売所「伊都きんぐ」を開店してあまおう苺スイートの加工と販売(6店舗)にも力を入れ、併せて、併設する農園で、当センターや九州大学との連携を深めながら、生産性の向上、新品種開発にも取り組んでいるそうです。栗原所長から、今後のご発展を期待するとともに同技術の普及拡大や新しい技術の開発について引き続きご協力をお願いしました。

伏原氏(左)と栗原所長
エモテント・アグリ株式会社の伏原氏(左)と栗原所長



法人番号 7050005005207