広報活動報告詳細

「第7回ベーカリー&カフェジャパン2018」に出展しました(九沖農研)

情報公開日:2018年8月 9日 (木曜日)

「さちかおり」「画像提供:鳥越製粉株式会社」<br />
「さちかおり」「画像提供:鳥越製粉株式会社」

   本展示会は、ベーカリー用の原材料素材・厨房設備機器・資材の展示会で、7月17日(火曜日)から19日(木曜日)まで、東京ビッグサイトにおいて、農研機構(次世代作物開発研究センター、東北農業研究センター、九州沖縄農業研究センター)として出展しました。3日間の来場者は、28,181名でした。
   当センターは、7月6日にプレスリリースをした小麦新品種「さちかおり」を紹介し、鳥越製粉様の協力を得て試食用にフランスパンとして、提供しました。
   この新品種は、九州地域等の暖地・温暖地向けのフランスパン加工適性に優れる準強力で、従来のパン用品種「ミナミノカオリ」よりも早生・多収で、穂発芽耐性が強く栽培しやすい品種です。また、よりも膨らみが大きく、うま味成分の多いフランスパンがつくれます。

会場入り口<br />
会場入り口

農研機構ブース<br />
農研機構ブース

「さちかおり」のフランスパン<br />
「さちかおり」のフランスパン

左:一般品、右:新品種「さちかおり」<br />
左:一般品、右:新品種「さちかおり」

ブースの様子1<br />
ブースの様子1

ブースの様子2<br />
ブースの様子2

関連リンク

(研究成果)フランスパン加工適性に優れた暖地・温暖地向け 準強力小麦新品種「さちかおり」

第7回ベーカリー&カフェジャパン2018

法人番号 7050005005207