広報活動報告詳細

「農業技術事典」(NAROPEDIA)電子版の公開について

情報公開日:2012年7月24日 (火曜日)

農業技術事典(NAROPEDIA)の表紙平成18年3月に発行された「農業技術事典(NAROPEDIA)」(編著者:農研機構、発行者:(社)農山漁村文化協会(農文協))について、農文協でデータベース化が行われ、平成24年7月24日より、農文協のウェブサイト「ルーラル電子図書館」でインターネットにより無償で公開されることとなりました。これにより、本事典の利便性が飛躍的に高まったことから、農業関係者、農業を取り巻く幅広い層の方々に活用していただくようお知らせします。

「ルーラル電子図書館」のトップページ(URLは下記)から「農業技術事典」というボタンをクリックすれば、誰でも利用できます。

1.農業技術事典(NAROPEDIA)について

平成18年3月、農研機構(当時は農業・食品産業技術総合研究機構)は、農業生産技術全般の研究開発を担う立場から、農業技術の国民的な理解をサポートするため、研究によって得た知識と技術を盛り込んだ最新の農業技術事典を編纂しました。農研機構内の1,100名を超える研究者の執筆により、見出し語約14,000語を収録し、図版約2,500枚を掲載したこの事典は、農研機構(英語名称:National Agriculture and Food Research Organization)の総力を挙げて編纂した事典という意味を込めて「農業技術事典(NAROPEDIA)」と名付けられ、農文協より刊行されました。

2.電子化と無償公開について

各種図書の電子化が進展する中、分厚く重い事典である「農業技術事典(NAROPEDIA)」についても、関係各所からの要望を踏まえ、農文協でデータベース化が行われ、平成24年7月24日より、農文協のウェブサイト「ルーラル電子図書館」でインターネットにより無償で公開されることとなりました。なお、「ルーラル電子図書館」は、農文協が運営する有料・会員制データベースサービスですが、「農業技術事典」については、本書の編纂の意図を踏まえ無償で公開されることとなりました。

法人番号 7050005005207