広報活動報告詳細

プロユース国産米展示商談会の「品種食べ比べコーナー」に出展しました。

情報公開日:2015年3月12日 (木曜日)

開催日

平成27年3月4日(水曜日) 10時30分~16時30分

場 所

東京交通会館12階

主 催

一般社団法人 日本食農連携機構

 

   稲作農業経営者、米卸、実需者の各関係者にとって経営安定化への非常に有効な手段である「契約取引」成立を目指し、稲作農業経営者と企業のマッチングを促進する「プロユース国産米展示商談会」が開催されました。

   その中で、実需者の課題である「品種等の情報不足」と「価格に依存した選定指標」の解消に向けて、多様な品種を一度に食べ比べることのできる「品種食べ比べコーナー」に出展しました。農研機構全体で8品種を出品し、作物研究所からは、コシヒカリ並みの食味を持ち多収の業務用水稲新品種「あきだわら」のパネル展示や玄米・白米の展示を行うとともに、「ごはん」の試食を行いました。適度な粘りがあり、あっさりとしていて美味しいと好評でした。

「あきだわら」の展示
「あきだわら」の展示

「あきだわら」の試食「あきだわら」の試食

 

法人番号 7050005005207