広報活動報告詳細

第9回JAグループ国産農畜産物商談会に出展しました。

情報公開日:2015年3月18日 (水曜日)

   3月10日(火曜日)~11日(水曜日)に東京国際フォーラム展示ホール(東京都千代田区)で開催されたJA全農/JAバンク/JA全中主催・農林水産省後援の「第9回JAグループ国産農畜産物商談会」(来場者数約4,300名)に出展しました。

   作物研究所は多収・良食味の業務用米水稲新品種「あきだわら」、九州沖縄農研センターで育成された高温障害に強い良食味の水稲新品種「にこまる」、機能性が期待できる大麦「ビューファイバー」、「関東裸糯94号」、小粒黒大豆新品種「くろこじろう」などのパネルや現物の展示、加工製品並びに関連パンフレットの配布を行いました。さらに、コシヒカリ並みの良食味である「あきだわら」や「にこまる」の炊飯米、「ビューファイバー」、「関東裸糯94号」のシリアル及び「くろこじろう」の甘納豆の試食を行い、「非常に美味しい」と大好評で、生産農家の方からは「栽培してみたい」、「種子の入手先は?」等の希望や問い合わせが、消費者の方からは販売品の価格等の問い合わせがありました。

   また、同時開催の平成26年度第3回農研機構産学官連携交流セミナー「需要のフロンティア拡大へ 農研機構発おすすめの新品種」では、「農研機構の良食味水稲品種開発の現状と展望」と題して稲研究領域の安東研究領域長が、「機能性が期待できる大麦の品種」と題して麦研究領域の柳澤上席研究員が、「作ってみたい大豆新品種~「くろこじろう」・「サチユタカA1号」・「フクユタカA1号」」と題して畑作物研究領域の高橋主任研究員が、それぞれ講演を行いました。これらの新品種の栽培が拡大していくことが期待されます。

水稲「あきだわら」の展示
水稲「あきだわら」の展示

水稲 「あきだわら」の試食
水稲 「あきだわら」の試食


大麦「ビューファイバー」等の製品展示
大麦「ビューファイバー」等の製品展示

大麦 「ビューファイバー」等のシリアルの試食
大麦 「ビューファイバー」等のシリアルの試食


大豆「くろこじろう」等の展示
大豆「くろこじろう」等の展示

大豆「くろこじろう」の甘納豆の試食
大豆「くろこじろう」の甘納豆の試食


良食味水稲品種開発の講演
良食味水稲品種開発の講演

機能性大麦品種の講演
機能性大麦品種の講演

大豆新品種の講演
大豆新品種の講演

法人番号 7050005005207