広報活動報告詳細

第10回JAグループ国産農畜産物商談会に出展しました。

情報公開日:2016年3月16日 (水曜日)

  3月9日(水曜日)~10日(木曜日)に東京ドームシティプリズムホール(東京都文京区)で開催されたJA全農/JAバンク/JA全中主催・農林水産省後援の「第10回JAグループ国産農畜産物商談会」(来場者数約3,700名)に出展しました。

   作物研究所は多収・良食味の業務用米新品種「とよめき」、機能性を有するもち性大麦「ワキシーファイバー」、小粒黒大豆新品種「くろこじろう」、青果用サツマイモ新品種「あいこまち」、「からゆたか」などのパネルと白米、原麦、大豆種子やサツマイモの展示、加工製品並びに関連パンフレットの配布を行いました。さらに、「とよめき」の炊飯米、「ワキシーファイバー」のシリアルと「くろこじろう」の甘納豆の試食を行いました。いずれも「存在感のある食感だ」、「美味しい」と好評で、生産者の方からは「栽培してみたい」、「種子の入手先は?」等の希望や問い合わせが、消費者の方からは販売品の価格等の問い合わせがそれぞれありました。

   また、同時開催の平成27年度第3回農研機構産学官連携交流セミナー「需要のフロンティア拡大へ   農研機構発おすすめの新品種」では、麦研究領域の柳澤上席が「メタボ改善や血糖値上昇抑制の機能性を有する大麦」、畑作物研究領域の片山上席が「青果用サツマイモ新品種「あいこまち」・「からゆたか」の紹介」、畑作物研究領域の高橋上席が「さまざまな用途の大豆新品種~豆腐、納豆から豆菓子まで」、稲研究領域の山口上席が「業務・加工用に向くお米の品種」の講演をそれぞれ行いました。これら新品種の栽培が拡大していくことが期待されます。

水稲「とよめき」の展示
水稲「とよめき」の展示

水稲「とよめき」の試食
水稲「とよめき」の試食

 

カンショ「あいこまち」、「からゆたか」の展示
サツマイモ「あいこまち」、「からゆたか」の展示

農研機構ブースの様子
農研機構ブースの様子

 

大麦「ワキシーファイバー」シリアルの展示
大麦「ワキシーファイバー」シリアルの展示

大麦「ワキシーファイバー」シリアルの試食
大麦「ワキシーファイバー」シリアルの試食

 

大豆「くろこじろう」の展示
大豆「くろこじろう」の展示

大豆「くろこじろう」の試食
大豆「くろこじろう」の試食

 

水稲の講演
水稲の講演

カンショの講演
サツマイモの講演

 

大麦の講演
大麦の講演

大豆の講演
大豆の講演

法人番号 7050005005207