広報活動報告

令和2年度第1回農作業体験学習(枝豆収穫、サツマイモ生育観察)を開催しました

情報公開日:2020年10月 1日 (木曜日)

日時

2020年9月23日 (水曜日) 10時~11時半

場所

農研機構東北農業研究センター (岩手県盛岡市)

内容

   農作業体験学習は、農作業等の体験を通じて食や農業への関心を高めること等をねらいとし、地元小学校の総合学習に連携して行っているもので、今年で 12 年目になります。
   栽培しているのは、大豆 2 品種(黒丸くん、秘伝)とサツマイモ 6 品種(ベニアズマ、べにはるか、パープルスイートロード、ヒタチレッド、コガネセンガン、ほしこがね)。大豆(秘伝)は岩手県の種屋さんで育成、その他 7 品種は農研機構が育成した品種です。
   今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、サツマイモ苗の定植や、大豆播種は見送りましたが、今後、サツマイモ、大豆の収穫や干し芋作りを学習する予定です。
   第 1 回は、盛岡市立北厨川小学校 3 年生 48 名が枝豆の収穫作業とサツマイモの生育観察をしました。

体験学習のようす

写真1
大豆クイズにチャレンジ
今日の主役「黒丸くん」
抜き取り
豆もぎ
質問:(大豆の)根っこのプチプチは何ですか?
写真6
答え:根粒菌が作った『根粒』です
写真7
サツマイモの生育観察
写真8
ひとつの苗から出たツル

農作業体験学習 (過去の活動)

2020年: 9月23日
2019年: 5月31日 7月2日 7月18日 9月5日 9月13日 9月26日 11月8日
2018年: 5月31日 6月26日 7月10日 8月29日 9月13日 11月2日
2017年: 5月31日 6月28日 7月6日 7月21日 8月29日 9月13日 11月2日
2016年: 5月26日 6月21日 7月8日 8月23日 11月2日
季刊広報誌 NARO
農研機構研究報告