広報活動報告詳細

西日本農業研究センター四国研究拠点一般公開を開催しました。

情報公開日:2016年10月27日 (木曜日)

西日本農業研究センター四国研究拠点では今年も一般公開を開催し、当研究センターが進めている研究をパネル、試食、実物、模型などで紹介したほか、ミニ講演、実験・体験、ゲーム・クイズなどで、来場の皆様に秋の一日を過ごしていただきました。

研究紹介の屋内会場では、『知って楽しい! 食べてうれしい! 研究紹介』をテーマに、「食物繊維豊富な大麦育成品種」と「豆腐、味噌・醤油など使い道いろいろな大豆育成品種」を試食を交えて紹介し、また、「農産物の健康機能性」、「高品質カンキツの安定生産技術」、「園芸環境工学技術」、「西日本農研本所、綾部研究拠点、大田研究拠点の研究」をパネルで紹介しました。また、屋外会場では、『来て! 見て! 体験! 研究紹介』をテーマに、低コスト・省エネ園芸技術や小型除草ロボット、作業道造成機ほか傾斜地等の農作業省力化機械を紹介しました。

さらに、香川県農業試験場から「タマネギの調製機・収穫機」と「キウイフルーツ関連研究」紹介、香川県中讃農業改良普及センターからは県内農業関連資料を出展頂きました

大豆育成品種説明の様子研究紹介屋外会場

ミニ講演では『食と農の耳より話』をテーマに、「身近な農業水利施設を見に行こう」、「水をやっていても木は枯れる?」、「知ってるようで意外と知らない? ムギのこと」、そして西日本農研本所(広島県福山市)からオンライン通信で「意外と知らないカキの話」、「土の生物-線虫の話-」、「小麦の科学 -パンに向く品種ができるまで-」、「空から見る農地・作物」の7つの講演を行い、実験・体験では『試してなるほど! おもしろ体験』と題して、「紫外線ランプによる実験」、「人工オレンジジュースを作ろう」、「ミラクルフルーツを体験」、「麦わら細工づくり」を行いました。

ミニ講演、 実験・体験

また、ゲーム・クイズは毎年人気のコーナーで、農業○×クイズは雨がやむのを待っての開始となりましたが、いつものとおりの歓声が聞こえていました。

農業○×クイズ今年は午前中に急な雨に見舞われましたが、試食や体験を交えた研究紹介では、担当者に熱心に質問をする来場者の姿が見られ、来場アンケートには「楽しかった」、「様々な研究、参考になる」、「試食おいしい」、「体験は社会人にも楽しめた」などの声が寄せられました。

法人番号 7050005005207