広報活動報告詳細

第9回食と農のサイエンスカフェ in 四国「ネギとダイズの魅力ある品種育成」を開催しました

情報公開日:2017年10月 6日 (金曜日)

日時

2017年9月9日(土曜日) 14時00分 ~ 15時50分

場所

農研機構西日本農業研究センター四国研究拠点(仙遊地区)

参加人数

25名(一般23、児童 2)

開催概要

第9回になりました四国研究拠点でのサイエンスカフェは、「ネギとダイズの魅力ある品種育成」について、当研究センター 畑作物育種グループの山下上級研究員から話題が提供されました。

ネギとダイズについて、農研機構が育成した品種の紹介のほか、"おいしい"、"使いやすい"、"病気や虫の害に強く作りやすい"など、消費者や生産者が望む性質を持った新しい品種が出来上がるまでに行われる、遺伝学的研究について話が進められ、中には、雄性不稔性やDNAマーカーなど少し難しい内容もありましたが、一心に聞き入る参加者の姿が印象に残りました。

終了後の参加者アンケートには、「ネギの種類の多さに驚きました。飲物、大豆を原料としたケーキなど用意されていて、なごやかな感じで講演が聞けて楽しかったです」、「(品種開発は)根気のいる仕事ですね」、「Scientificな話を聞く機会がないので興味深い」、など好評な感想が多く寄せられ、今回のサイエンスカフェも充実した時間となりました。

短葉性ネギの.png

当拠点の育成.jpg

法人番号 7050005005207