広報活動報告詳細

善通寺市立東中学校2年生が職場体験に訪れました

情報公開日:2018年12月 6日 (木曜日)

日時

2018年8月30日(木曜日)~8月31日(金曜日)

場所

西日本農業研究センター四国研究拠点

参加人数

2名(中学校2年生)

概要

善通寺市立東中学校2年生が、二日間にわたり研究補助や事務の仕事を体験しました。

初日は、当拠点の紹介説明を受けた後、図書の貸出処理体験と、10月27日(土曜日)の一般公開に向けての「農業○×クイズ」問題を考える作業をしました。その後、カンキツ生産グループで、カンキツ果汁の糖度や酸度を調べる作業の他、クエン酸とガムシロップを主原料とする人工オレンジジュースを試作・試飲して、100 % のオレンジジュースとの違いを体験しました。

翌日は、午前中に傾斜地野菜生産グループでイチゴの品種やその特性の説明を受けた後、イチゴの栽培管理の1つである苗の肥料交換や定植するプランターの土作りを体験しました。その後、畑作物育種グループで裸麦品質特性調査として1つの穂についている粒数を記録する作業をしました。

慣れない環境の中で緊張しながら、暑い外作業や根気のいる作業にも一生懸命取り組んでいる姿が印象的でした。短い間でしたが、農業や試験研究の体験したことを将来へ活かして頂ければ幸いです。

カンキツ果汁の糖度と酸度を測定 イチゴの栽培管理