プレスリリース

最新のプレスリリース一覧

RSS

2017年12月15日
(お知らせ)平成29年度 成果宅配便 「周年放牧肥育技術」 - 周年放牧肥育で生産した牛肉の紹介と試食を通じた高校生との意見交換会を開催 -
2017年12月14日
(お知らせ) 「農研機構市民講座」を開催 - 動画と『広報なろ』で最新技術をみよう -
2017年12月14日
(お知らせ) 農研機構シンポジウム「畜産業と環境保全の両立に向けて」を開催
2017年12月13日
(研究成果)イチゴ苗の病害虫を防除できる蒸熱処理防除装置の小型化とその利用マニュアル
2017年12月7日
(研究成果) 複数の予測モデルの利用により、二酸化炭素濃度の上昇がコメ収量に与える影響を高精度に予測 - 適正な気候変動対策の立案に貢献 -
2017年12月7日
(お知らせ) 第2回公開シンポジウム「カイコ・シルク産業の未来 ~"蚕業革命"から"産業革命"へ~」
2017年12月6日
(研究成果) 植物の免疫システムを活性化するバクテリアの分子「LPS」のセンサーをイネから発見(外部リンク: 明治大学)
2017年12月5日
(安全鑑定) 農業機械安全鑑定適合機11月分(平成29年度第7回目)を公表 - 安全な農業機械の普及に向けて -
2017年11月29日
(お知らせ) 筑波大学と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 連携・協力協定を締結(外部リンク: 筑波大学)
2017年11月24日
(研究成果) 抗体活性をもつシルクタンパク質素材を開発 - がんなどの疾病診断キットの低価格化に期待 -
2017年11月22日
(お知らせ) 農業・食品産業技術総合研究機構と損害保険ジャパン日本興亜の連携協定のお知らせ (外部リンク: 損保ジャパン日本興亜/PDFファイル (96KB))
2017年11月16日
(お知らせ) 北陸地域マッチングフォーラムの開催 - -北陸発 もち麦本格生産で農業と地域を活性化- -
2017年11月15日
(お知らせ) オランダのワーヘニンゲン大学研究センターと連携強化 - リエゾン・サイエンティストを配置する覚書を調印 -
2017年11月15日
(お知らせ) 「農研機構市民講座」を開催 - 筑波研究学園都市を見守る農業水路ネットワーク -
2017年11月14日
(研究成果)殺虫剤抵抗性害虫の出現を防ぐ施用法をシミュレーションを駆使して再検討 - 複数殺虫剤の「世代内施用」と「世代間交互施用」の比較 -
2017年11月10日
(安全鑑定) 農業機械安全鑑定適合機10月分(平成29年度第6回目)を公表 - 安全な農業機械の普及に向けて -
2017年11月8日
(研究成果) 植物個体に直接遺伝子を導入する技術をコムギで開発 - 実用品種に適用可能、ゲノム編集等によるコムギ品種改良の加速に期待 -
2017年11月1日
(研究成果) 多収でいもち病に強い良食味水稲新品種「ゆみあずさ」 - 東北地域で740kg/10aを上回る高収量、業務用に最適 -
2017年10月26日
(研究成果) 気候変動により、北海道の代表的産地で 高級ワイン用ブドウ「ピノ・ノワール」が栽培可能に - 今後も道内で栽培拡大の見込み -
2017年10月26日
(研究成果) バレイショの越冬・雑草化を防ぎ、かつ環境にも優しい土壌凍結の深さを決定 - 寒冷地における環境保全型の農業技術として「雪割り作業」を最適化 -
法人番号 7050005005207