プレスリリース
農研機構国際シンポジウム開催のご案内

- 農産物・食品の健康機能性の予防医学への展開 -

情報公開日:2012年10月24日 (水曜日)

ポイント

  • 11月14日(水曜日)東京ステーションコンファレンスで、農研機構国際シンポジウム-農産物・食品の健康機能性の予防医学への展開-を開催します。
  • 我が国、アジア、米国の先端的な研究者の方々に農産物・食品の健康機能性を利用した予防医学への貢献に関してご講演頂きます。

概要

農研機構では、農産物・食品の生活習慣病や加齢に伴う疾患などの予防あるいは症状軽減のメカニズム解明や、ヒトでの有効性に関する科学的知見の解明、更に信頼性の高い分析方法を開発して、機能性成分等の含有量の高い農産物を国内外に提供することを目標としています。
本シンポジウムでは、我が国、アジア、米国における先端的な研究者の方々に、農産物・食品の健康機能性を利用した予防医学への貢献に関してご講演頂きます。また農研機構における最新の機能性研究を紹介させて頂きます。
つきましては、当シンポジウムを広くご案内いただくとともに、当日、ご参加の上、紙面、番組等でご紹介いただければ幸いです。

  • 日時:平成24年11月14日(水曜日) 9時30分~17時20分
  • 場所:東京ステーションコンファレンス 503A,B,C,D
    (東京都千代田区丸の内一丁目7番12号 サピアタワー)
  • プログラム:
    別紙のとおり(ファイルダウンロード(PDF))
    参加申込みはイベント詳細をご覧下さい。
  • 参加費:無料
  • 講演言語:英語
法人番号 7050005005207