プレスリリース
復興支援メニューフェアを開催

- 岩手県産のそのまま食べてはもったいないクッキングトマト「すずこま」を使用 -

情報公開日:2016年6月28日 (火曜日)

ポイント

東日本大震災からの復興に向けて、ブランド化を促進する野菜の生産・技術の実証のうち、機能性を備えたクッキングトマト「すずこま」の産地化形成が進んでいます。
このたび都庁の食堂にて期間限定で、岩手県(大槌町・陸前高田市)産のすずこまを調理した、<復興支援メニューフェア>を開催します。
みなさまのご来場をお待ちしております。

概要

  • 開催日時
     平成28年7月11日(月曜日)~7月15日(金曜日)
  • 開催場所
     東京都庁第一本庁舎32階南側職員食堂西洋フード
     (一般の方もご利用になれます)
  • 企画
     農研機構 食農ビジネス推進センター
     西洋フード・コンパスグループ株式会社
  • すずこまの産地
     岩手県(大槌町、陸前高田市)

すずこまを使った日替わりランチアラカルトメニュー 11時30分~14時00分

  7月11日(月曜日) 7月12日(火曜日) 7月13日(水曜日) 7月14日(木曜日) 7月15日(金曜日)
アラカルト バジルトマトソーススパゲッティー 茄子とトマトのミートグラタン トマトカレー 鶏肉のトマト煮込み トマト湯麺
価格 500円 680円 590円 680円 510円
計画食数 80食 150食 160食 150食 60食

・写真は別紙ランチメニュー(PDF)をご覧下さい。

クッキングトマト「すずこま」について

  • 農研機構東北農業研究センターとJA全農とが開発・育成した新品種です。
  • 生活習慣病が気になる方にオススメしたい、リコペンが多く含まれています。
  • 加熱調理した時の食味や色が優れ、クッキングに最適です。

すずこまの画像

法人番号 7050005005207