プレスリリース
(お知らせ) 平成29年度 第2回品種マッチングミーティング 「特色ある国産大豆品種の開発と利用」を開催

情報公開日:2018年2月22日 (木曜日)

ポイント

  • 3月22日 (木曜日) に、農研機構はフクラシア東京ステーション (東京) で、第2回品種マッチングミーティングを開催します。
  • 国内で開発された大豆品種の特性の紹介やその加工食品の試食会を行うとともに、新品種の利用やその加工食品の開発に関する個別相談に応じます。

概要

農研機構は、品種情報提供事業 平成29年度第2回品種マッチングミーティング「特色ある国産大豆品種の開発と利用」を、以下のとおり開催します。本マッチングミーティングでは、豆腐・納豆用の極大粒で裂皮の少ない「タマフクラ」や豆菓子用の極小粒黒大豆「くろこじろう」など、国内研究機関で開発された新しい大豆品種の特性や、その特性を生かした加工食品を紹介します。

開催日時

平成30年3月22日 (木曜日) 13時30分~16時00分 (13時00分受付開始)

開催場所

フクラシア東京ステーション6F
東京都千代田区大手町2丁目6-1 朝日生命大手町ビル

プログラム

別紙の開催要項を参照

定員

50名 (人数に達し次第締め切ります)

参加費

無料

申込方法

平成30年3月16日 (金曜日) までに、別紙の参加申込書を以下の申込先へメールまたはFAXにてお送りください。

【申込先】
農研機構食農ビジネス推進センター 連携推進室
E-mail: joint_research@naro.affrc.go.jp
Fax: 029-838-7842

その他

当日は6Fに受付を設置します。受付用と名札用としてお名刺を2枚ご用意下さい。

※なお、会場の都合で、報道関係者を別枠とすることができませんので、参加ご希望の関係者は、できるだけ早めの参加登録をお願いします。

法人番号 7050005005207