プレスリリース
(お知らせ)生研支援センターが研究資金応募のための研修を開催します

情報公開日:2018年10月12日 (金曜日)

ポイント

  • 農研機構・生研支援センターは、川崎市への移転(10月)を契機に、資金配分機関として質の高い研究課題提案を促す活動や、優れた研究成果を産み出し実用化・社会実装を推進するための研究支援機能を強化します。
  • その一環として、公募する委託事業に関する基本的な事項をご説明する「応募前研修」の第1回を、12月7日(金曜日)に川崎市で開催します。
  • また、研究支援活動に関するお問い合わせ窓口を新設しました。

概要

農研機構(理事長:久間和生)・生研支援センターは、農林水産業・食品産業等の分野で、民間企業、大学、国立研究開発法人などに対して、イノベーション創出強化研究推進事業などの公募型の研究資金を提供し、新たな研究成果の普及を推進しています。質の高い研究課題提案を促す活動・研究支援機能強化の一環として、新たに次の取組を行います。

1.応募前研修の開催

当センターが公募する委託事業へのご提案時に、研究機関の方々に踏まえていただきたい基本的な事項(科学技術政策の方向、農林水産政策のポイント、研究計画の立て方、知財の扱い等)について、ご説明します。農林水産分野の企業・研究機関の方はもとより、農林水産分野以外の皆様のご参加をお待ちしています。

1) 開催日時:

平成30年12月7日(金曜日)13時00分~17時30分

2) 開催場所:

生研支援センタープレゼンテーションルーム
(川崎市川崎区東田町8番地パレール三井ビルディング16階)

3) 内容等:

開催要領(別紙1) 【PDF:209KB】を参照。

4) 参加費:

無料(研究資金への応募を考えている方はどなたでも参加可能)

5) 申込方法:

11月30日(金曜日)までに、下記URLの申し込みフォームからお申し込みください。
URL: http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2018/10/083372.html

6) お問合せ:

農研機構生研支援センター連携・企画課 松岡、高岸
Tel:044-276-8610、Fax:044-276-9143
E-mail:brainki1@ml.affrc.go.jp

2.研究支援活動に関する問い合わせ窓口の設置

皆様に研究支援活動について、お問い合わせいただく際の窓口を、以下のとおり新設しました。ご質問やご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

○問い合わせ窓口 Tel:044-276-8594、E-mail:brain-shien@ml.affrc.go.jp

3.その他

企業・研究機関等への説明・訪問活動、ご相談への対応、マッチングセミナーを実施するなどの活動を行うとともに、具体的目標とロードマップを意識した進捗管理により優れた研究成果を産み出す研究支援体制の強化を図ります。
なお、11月6日(火曜日)に開催する「生研支援センターフォーラム in KAWASAKI」については8月10日(金曜日)のプレスリリースでお知らせしております(別紙2【PDF:233KB】参照)。報道関係者の皆様はできるだけ事前のお申し込みをお願いします。

法人番号 7050005005207