プレスリリース
平成27年度農研機構シンポジウム開催のご案内
-「北海道畑作営農システムの確立に向けた農業ICT研究の最前線」-

情報公開日:2015年11月17日 (火曜日)

 

ポイント

 ・農研機構は、平成27年12月9日(水曜日)札幌エルプラザ(札幌市)において、「北海道畑作営農システムの確立に向けた農業ICT研究の最前線」をテーマに、農研機構シンポジウムを開催します。

概要

農研機構は、農業現場の大規模化により発生する大きな課題を解決するため、省力化や収穫・輸送作業の効率化など生産性向上のための革新的な技術体系の確立に向けた実証研究を行っています。この度、農業ICT(情報通信技術)に係る最新の研究成果について、生産者、行政・普及関係者、関係団体・企業、消費者等を対象に下記のとおり農研機構シンポジウムを開催しますので、ご案内いたします。

本シンポジウムでは、最新のICT関連技術とはどのようなものなのか、その革新性、有用性をわかりやすくご紹介します。

つきましては、催しを幅広くご案内頂くとともに、当日ご参加の上、紙面、番組等でご紹介頂ければ幸いです。

日時

平成27年12月9日(水曜日)13時15分~16時50分(受付12時30分~)

場所

札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目札幌市男女共同参画センター Tel:011-728-1222)

内容等

別紙開催要領のとおり

主催

農研機構 北海道農業研究センター

後援

北海道、北海道立総合研究機構研究本部、NPO法人グリーンテクノバンク

対象

生産者(生産者団体を含む)、行政・普及関係者、関係研究者、関係団体・企業、消費者その他関心のある方

参加料

無料

定員

200名(先着順)参加申込方法は別紙をご覧ください。

※定員に達したため、受付を終了いたしました。

お申し込み・問い合わせ先

申込み

農研機構 北海道農業研究センター 企画管理部 主任研究員 瀧川重信
Tel 0155-62-9275 Fax 0155-61-2127 e-mail:kita-semi(a)ml.affrc.go.jp

問い合わせ先

農研機構 北海道農業研究センター 大規模畑作研究領域 上席研究員 澁谷幸憲
Tel 0155-62-9280 Fax 0155-61-2127 e-mail:kita-semi(a)ml.affrc.go.jp

 ※メール送信の際は(at)を@に置き換えてください。

その他

・本資料は、農業技術クラブ、道政記者クラブ、札幌市政記者クラブに配付しています。
・農研機構(のうけんきこう)は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構のコミュニケーションネーム(通称)です。新聞、TV等の報道でも当機構の名称としては「農研機構」のご使用をお願い申し上げます。

法人番号 7050005005207