プレスリリース
(お知らせ) 平成29年度北海道地域マッチングフォーラム開催のご案内

- カボチャの品種、収穫から貯蔵技術の開発 -

情報公開日:2017年10月18日 (水曜日)

ポイント

ž・農研機構北海道農業研究センターは、11月10日(金曜日)大雪クリスタルホール(北海道旭川市)において、北海道地域マッチングフォーラム「カボチャの品種、収穫から貯蔵技術の開発」を開催します。

・本フォーラムでは、品種・技術開発に関する最新研究成果を発表するとともに、関係者の皆様と意見交換を行います。

概要

農研機構北海道農業研究センターでは、担い手の高齢化や人手不足への対策として、省力的な管理のできるカボチャ品種を開発しました。しかし、新品種の開発に加え、収穫機械の開発や、産地を繋ぐリレー栽培や貯蔵方法の開発など、収穫から販売までの総合的・戦略的な省力化技術開発の必要性がますます高まっています。このような状況の中、農業現場のニーズに対応した研究の推進と、研究成果の迅速な普及・実用化による地域農業振興を図るため、生産、加工・流通、普及指導、行政、研究等の関係者が双方向で意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを下記のとおり開催します。

開催日時

平成29年11月10日(金曜日)13時00分~16時30分 (受付12時00分~)

開催場所

大雪クリスタルホール (大会議室)

〒070-8003 北海道旭川市神楽3条7丁目

TEL : 0166-69-2000

内容等

開催要領のとおり

対象

生産者(生産者団体を含む)、行政・普及機関関係者、関係研究者、関係団体・企業

参加料

無料

定員

120名 (先着順)

申込方法

10月27日(金)までに、参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは電子メールにてお申し込みください。

申込先

農研機構北海道農業研究センター 企画部産学連携室

FAX : 011-859-2178

e-mail : kita-semi(at)ml.affrc.go.jp
※メール送信の際は(at)を@に置き換えてください。

その他

本資料は、道政記者クラブ、札幌市政記者クラブに配付しています。

※農研機構(のうけんきこう)は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構のコミュニケーションネーム(通称)です。新聞、TV等の報道でも当機構の名称としては「農研機構」のご使用をお願い申し上げます。

法人番号 7050005005207