プレスリリース
九州沖縄地域における放牧肥育に関する情報交換会を開催します。

情報公開日:2015年3月 9日 (月曜日)

ポイント

  • 九州沖縄農業研究センターは3月16日(月曜日)、九州沖縄地域における放牧肥育に関する情報交換会を開催します。
  • 放牧赤身牛肉のおいしさを知ってもらうための試食会、生産から販売に至る先行事例の紹介、生産、流通販売業、調理や行政等、研究以外の分野の方々にもわかり易い技術の話題を紹介し、出席者間で情報共有を図ります。

概要

  • 農研機構 九州沖縄農業研究センターは、別紙のとおり『九州沖縄地域における放牧肥育に関する情報交換会』を開催します。
  • 近年、消費者の健康志向の高まりや高齢化、おいしい赤身牛肉料理を提供する飲食店等の増加により、赤身牛肉への関心が高まっており、放牧や粗飼料多給を組み合わせた赤身牛肉生産の事例が全国的に次第に増加しつつあります。
  • そのような中、九州・沖縄地域においては昨年10月、温暖な気象条件等の地域特性を活かした放牧等による牛肉生産について、生産者、加工・流通業者、研究機関、行政、関連商工業企業等の関係者が、情報・意見の交換を行う場として「九州沖縄地域における放牧・粗飼料多給による赤身牛肉生産振興協議会」が設立されました。
  • 本情報交換会では、同協議会と協力し、ホテルシェフによる放牧肥育牛肉の和食への利用および内臓肉料理の可能性を探る料理への取り組みを紹介します。

  さらに、放牧肥育牛肉の生産から流通に関する先行事例、消費者アンケートの結果、家庭向きレシピ作成など、放牧肥育牛肉を身近にするための取り組みについてセミナー形式で紹介します。
  当日は、是非取材にお越しいただき、紙面等でご紹介いただければ幸いです。

開催日時:平成27年3月16日(月曜日)  12時15分~16時20分  (受付開始  12時00分)
開催場所:ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
  詳細は別添の開催要領をご覧ください。

  (受付開始の12時00分以後にお越しください。それより早くは対応スタッフがおりませんので入場いただけません。また、取材に来られる場合は3月13日(金曜日)までにご一報頂けると助かります(連絡先;広報普及室)。)

法人番号 7050005005207