プレスリリース
カラス被害対策マニュアル・パンフ公開

- 果樹のカラス対策「くぐれんテグス君」設置マニュアル公開・パンフレット配布のお知らせ -

情報公開日:2012年10月15日 (月曜日)

ポイント

  • 果樹のカラス被害を防げる新技術のマニュアルをHPで公開します。
  • 技術の概要がわかるパンフレット3万5千部を無償で配布します。

概要

農研機構 中央農業総合研究センターは、徳島県と共同でナシなどの果樹に対するカラスの被害を防ぐ新技術「テグス1)と防鳥網の組み合わせで果樹園へのカラス侵入を抑える「くぐれんテグス君」」を開発し、このたび普及成果情報として公開しました。(図-1)

「くぐれんテグス君」は、弾性ポールを用いてテグスを1m間隔で果樹園の天井部に張り、テグスと果樹園外周の空間を防鳥網でふさぐことにより、カラスの侵入を効果的に抑えることができます。設置費用は従来の固定型防鳥網の1/10以下です。

この技術の現場への普及を図るため、設置方法等を詳しく解説したマニュアルを中央農業総合研究センター「鳥獣害管理」のHPで公開するほか、この技術の概要がわかるパンフレットを3万5千部印刷しました。

入手方法

マニュアルはPDF形式で、HPからダウンロードして利用できます。
URL http://www.naro.affrc.go.jp/org/narc/chougai/

パンフレットは農林水産省の各地方農政局、都道府県を通じて、地域の鳥獣害担当部署に無償で配布するほか、希望者には中央農業総合研究センターに直接FAXにて、お申込みいただければ無償で配布します(部数に限りがあるため配布は先着順となります)。

本成果は、農林水産省実用技術開発事業「営農管理的アプローチによる鳥獣害防止技術の開発」(平成19~21年度)、および平成22年度産学官連携経営革新技術普及強化促進事業「平坦地域でのカラス等の鳥類被害防止技術の確立」(総括:徳島県)により実施したものです。

詳細情報

用語の解説

1)テグス
ナイロン製の釣糸などでも良いが、防鳥専用に耐久性を高めた製品も市販されている。

narc-press-20121015-01.png
図-1「くぐれんテグス君」の構造見取り図

法人番号 7050005005207