プレスリリース
東海地域マッチングフォーラムを開催

- 水田輪作における省力・低コスト生産とICT・RTの開発・普及への取り組み」 をテーマに情報交換 -

情報公開日:2016年11月24日 (木曜日)

ポイント

  • 12月8日(木)に名古屋国際センター(名古屋市)で、東海地域マッチングフォーラムを開催します。大規模水田での稲・麦・大豆や野菜の栽培を中心とした栽培体系と、先進のロボット作業機や営農計画支援システムの開発状況を紹介します。

概要

農研機構では、農林水産省との共催により「水田輪作における省力・低コスト生産とICT・RTの開発・普及への取り組み」をテーマとして、東海マッチングフォーラムを開催します。 マッチングフォーラムとは、研究機関の開発技術を生産現場に迅速に普及定着させるために、生産者、普及関係者、研究者等が双方向の情報交換を行うものです。
本フォーラムでは、大規模水田での稲・麦・大豆や野菜の栽培を中心とした先導的な栽培体系、および先進のロボット作業機や営農計画支援システムの開発状況について紹介し、現場ニーズと開発技術の効果的なマッチングを図ります。また、パネル等を展示し、技術相談も受け付けます。

  • 開催日時:
    • 平成28年12月8日(木) 13時00分~17時30分
  • 開催場所
    • 名古屋国際センター 別棟ホール (愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1)
法人番号 7050005005207