プレスリリース
(お知らせ) 東海地域マッチングフォーラムの開催

- CO2で収量アップ! -CO2施用を核とした施設環境制御による野菜花き生産の活性化- -

情報公開日:2017年10月 3日 (火曜日)

ポイント

  • 11月27日(月曜日)に名古屋国際センター(名古屋市)で、東海地域マッチングフォーラムを開催します。
  • 東海地域の野菜花き栽培における、CO2施用を核とした施設環境制御による最新の生産技術について紹介します。

概要

マッチングフォーラムは、研究機関の開発技術を生産現場に迅速に普及定着させるために、生産者、普及関係者、研究者等が双方向の情報交換を行うものです。農研機構は、農林水産省との共催により、標記のマッチングフォーラムを以下のとおり開催します。施設栽培において生産性向上のキーテクノロジーとして注目されている二酸化炭素(CO2)施用の最新技術と、野菜花き生産現場への導入事例を紹介します。また、実物やパネルを展示し、技術相談を受け付けます。

          • 1.開催日時:
            • 平成28年11月27日(木曜日) 13時00分~17時30分
          • 2.開催場所
            • 名古屋国際センターホール(別棟)
            • 〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1
          • 3.内容等
            • 別紙の開催要領のとおり
          • 4.参加費
            • 無料
          • 5.定員
            • 150人
          • 6.申込方法
            • 11月17日(金曜日)までに参加申込ページから事前登録してください。
              http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2017/10/077238.html
              または、お名前、所属(所属がない場合は都道府県・市町村名)、連絡先(電話またはメール)を記入し、申込先へ郵送かFAXでお申し込みください.
              申込先:農研機構中央農業研究センター産学連携室
              〒305-8666茨城県つくば市観音台2-1-18 Fax 029-838-8574

法人番号 7050005005207