プレスリリース
(研究成果)施設野菜の微小害虫防除に役立つ 「バンカーシート利用マニュアル」を公開

情報公開日:2017年10月24日 (火曜日)

ポイント

  • ・農研機構を中心とする研究グループは、イチゴやキュウリなどの施設野菜を食害する微小害虫(ハダニ、アザミウマ、コナジラミなど)を、天敵を使って効果的に防除するための天敵増殖資材(バンカーシート)の利用マニュアルを作成しました。
  • ・バンカーシートの特徴や使用上のポイント、化学農薬との併用事例などを作物別にまとめ、写真や図表で分かりやすく説明しています。
  • ・本マニュアルは、農研機構ホームページで公開し、希望者には冊子を配付します。

概要

バンカーシートは、農研機構を中心に民間企業や県の研究・普及機関が協力して開発・商品化した、天敵の防除効果を高める天敵増殖資材です。耐水性の紙でできた封筒状の資材で、施設内に設置することで、天敵のすみか・増殖場所となります。
具体的な事例を記載した「バンカーシート利用マニュアル」を活用することで、天敵の扱いに不慣れな生産者でも簡単・確実に天敵カブリダニ類を利用した害虫防除が可能になります。
電子版マニュアルは、以下のURLからダウンロードできます。

  • 冊子版マニュアルをご希望の方は、以下の連絡先へメールでお問い合わせ下さい。なお、部数に限りがありますので、先着順とさせていただきます。
  • <連絡先> 農研機構中央農業研究センター産学連携室広報チーム 谷脇浩子
        • e-mail:koho-narc@naro.affrc.go.jp
法人番号 7050005005207