プレスリリース
(お知らせ) 北陸地域マッチングフォーラムの開催

- -北陸発 もち麦本格生産で農業と地域を活性化- -

情報公開日:2017年11月16日 (木曜日)

ポイント

  • 農研機構中央農業研究センターは、12月7日(木曜日)に新潟薬科大学新津駅東キャンパス(新潟市秋葉区)において、北陸地域マッチングフォーラムを開催します。
  • 本フォーラムでは「北陸発 もち麦本格生産で農業と地域を活性化」をテーマに、もち性大麦品種の開発と生産振興の取組み等を紹介します。

概要

近年、六条皮麦の主産地である北陸地域では、健康機能性成分β-グルカンが豊富なもち性大麦(もち麦)の本格生産が始動し、農業者と実需者との連携強化や、地域内での異業種連携による収益向上へのチャレンジなど、様々な取り組みが始まっています。
本フォーラムでは、もち麦に関する研究や地域連携等についての先進事例から、北陸地域におけるもち麦ブランド確立の方向を考えるとともに、新品種の普及や商品開発・販路拡大に向けた効果的なマッチングを図ります。

          • 1.開催日時:
            • 平成29年12月7日(木曜日)13:00~17:15(12:15受付開始)
          • 2.開催場所
            • 新潟薬科大学 新津駅東キャンパス 4F大講義室
            • (新潟県新潟市秋葉区新津本町1-2-37)
            • 電車利用の場合:信越本線新津駅下車 東出口徒歩1分
            • 自家用車の場合:磐越自動車道新津ICより15分
          • 3.内容等
          • 4.参加申込
            • 定数に達しましたので、参加申込を終了いたしました。
            • 11月27日(月曜日)までに、参加申込書に必要事項を記入し、申込先へFAXまたは電子メールでお申し込みください。
          • 5.申込先
            • 農研機構中央農業研究センター 北陸研究拠点企画連携チーム
            • FAX:025-524-8578 E-mail:hrc-info(at)naro.affrc.go.jp
            • ※e-mailの(at)は@に変換してご利用ください。
          • ※なお、報道関係者には別途席を準備する予定ですが、十分な数が確保できない可能性もありますので、事前の申し込みをお願いします。

法人番号 7050005005207