プレスリリース
(お知らせ)シンポジウム 「施設野菜栽培におけるアブラムシ類防除のための天敵利用技術」の開催について

情報公開日:2018年5月28日 (月曜日)

ポイント

  • 農研機構は、8月2日(木曜日) に福岡市の都久志会館において、天敵を利用したアブラムシ類の防除技術を紹介するシンポジウムを開催します。
  • 寄生蜂を用いた新たなバンカー法や、飛ばないナミテントウなどの天敵利用技術を紹介します。

概要

施設野菜栽培で問題となるアブラムシ類の防除に活用できる新しい天敵利用技術として、寄生蜂を用いた新たなバンカー法や飛ばないナミテントウなどの捕食性天敵、それらを組み込んだ総合的害虫管理(IPM)技術を紹介します。会場ではメーカーによる関連製品の展示も行い、天敵を利用したアブラムシ類防除技術の情報を一括して提供します。

          • 1.開催日時:
            • 平成30年8月2日(木曜日) 13時00分~18時00分
          • 2.開催場所
            • 都久志会館 ホール
            • 福岡県福岡市中央区天神4丁目8-10
          • 3.内容等
            • 別紙の(別紙ポスター)のとおり
          • 4.参加費
            • 無料
          • 5.申込方法

法人番号 7050005005207