プレスリリース
農研機構と3法人が統合し、新たなスタート

情報公開日:2016年3月 1日 (火曜日)

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
国立研究開発法人農業生物資源研究所
国立研究開発法人農業環境技術研究所
独立行政法人種苗管理センター

概要

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(以下、「農研機構」という。)は、平成28年4月1日に国立研究開発法人農業生物資源研究所、国立研究開発法人農業環境技術研究所及び独立行政法人種苗管理センターと統合し、各法人が担ってきた業務や役割を継承して、新たな組織として出発します。
新しい農研機構は、食料・農業・農村に係る問題を解決するため、研究開発の利活用を見据えた基礎的な研究から応用・実用化までの研究開発を総合的に推進します。また、優れた成果を創出するとともに、それらを広く社会に移転し、安全な食料の安定供給、産業競争力の強化、環境保全及び新たな価値の創造、我が国の地域と社会の持続的発展を通じ、「攻めの農業への転換」に貢献します。

統合に向けた今後のプレスリリースの予定

3月15日 統合後の農研機構の組織の概要を発表
4月1日 統合後の農研機構の研究・業務概要を発表

法人番号 7050005005207