プレスリリース
女性活躍推進法に基づく認定マーク「えるぼし」を取得しました

- 女性活躍推進"3つ星"の最高ランクに認定 -

情報公開日:2017年1月31日 (火曜日)

ポイント

  • 農研機構は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づく認定マーク「えるぼし」の最上位である認定段階3を取得しました。
  • 国立研究開発法人として全国で2件目、茨城県内で4件目の認定となります。
  • 2月13日(月)に、農研機構本部において、茨城労働局長より認定通知書が交付されます。

概要

認定を受けた「えるぼし」マーク
認定を受けた「えるぼし」マーク

農研機構は、平成28年4月1日に施行された「女性活躍推進法」に基づき、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する状況等が優良な「えるぼし」企業として、平成29年1月25日に認定を受けました。

本認定は、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定と届出を行った事業者のうち、一定の基準を満たした優良な事業者が、都道府県労働局への申請により認定を受けられるもので、評価された項目数に応じて3段階あります。

農研機構は、(1)採用、(2)継続就業、(3)労働時間等の働き方、(4)管理職比率、(5)多様なキャリアコース、5つ全ての項目で認定基準を満たしたことで、最高位である3段階を取得しました。

今後とも農研機構では、女性活躍推進をはじめ、多様な人材がそれぞれの持つ力を充分に発揮して、社会貢献できるような職場環境の創造を目標に、男女共同参画推進に積極的に取り組んで参ります。

法人番号 7050005005207