プレスリリース
(お知らせ) 「農村を元気にする総合的な実証研究」シンポジウムを開催

- 農村を元気にする研究開発とは? -

情報公開日:2017年7月14日 (金曜日)

ポイント

  • 8月9日(水曜日)に、農研機構は、日比谷コンベンションホール(東京)で、「農村を元気にする総合的な実証研究」シンポジウムを開催します。
  • 「農村を元気にする研究開発とは?」をテーマに、地方自治体の首長や営農団体の代表に地域での農村活性化の取り組みについて話題提供していただきます。
  • 農研機構が行っている農村を元気にするための取り組みについても紹介します。

概要

農研機構は、地域の活性化に熱心な地方自治体の首長や営農団体の代表等のご協力を得て、中山間地域等の地域社会の維持・発展に向けた新たな現地実証型の研究開発に着手することになりました。その第1歩として、本シンポジウムでは、3つの地域で現在行っている取り組みについてお話をしていただくとともに、農村を元気にし、活力ある農業と農村を次世代に継承するための研究開発とは何かを参加者の方といっしょに考えます。

開催日時

平成29年8月9日(水曜日) 12時45分~16時45分

開催場所

日比谷コンベンションホール
(東京都千代田区日比谷公園1番4号、日比谷図書文化館地下1階)

内容

開催案内[PDF:1.0KB]の通り。
また、イベントページもご覧ください。

参加費

無料

定員

200名

申込方法

7月31日(月曜日)までに、参加申込書または同内容をメール、Fax、郵送のいずれかにより、以下の申込先へお送りください。

問い合わせ先・申込先

農研機構本部 経営戦略室 研究管理役 長﨑 裕司
Tel:029-838-8346 / Fax:029-838-8525
E-mail:naro-noson@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207