プレスリリース
職員の懲戒処分について

情報公開日:2018年6月29日 (金曜日)

平成30年6月29日付けで、職員の懲戒処分を行いましたので公表します。

1.被処分者及び懲戒処分内容

食品研究部門 一般職員(事務職員) 「停職6月間」

2.処分に係る事実内容

当該職員は、平成30年4月23日(月曜日)、出勤のため自ら自家用車を運転し、午前5時50分頃、つくば市内のコンビニエンスストアにおいてアルコール飲料を購入の上、停車中の車内で飲酒を行い、午前5時56分頃、再び勤務先に向かうため、同市内の道路を走行していたところを警察に酒気帯び運転で検挙されました。

これにより、5月22日(火曜日)、道路交通法違反(酒気帯び運転)による略式命令を受け、刑事処分が確定し、また、6月20日(水曜日)、行政処分として運転免許取消処分を受けました。

上記行為は、職員たるにふさわしくない非行であり、併せて、当研究機構の名誉と信用を著しく傷つけたことから、平成30年6月29日付けで「停職6月間」の懲戒処分を行いました。

平素から職員に対して飲酒運転の禁止を強く指導してきたところでありますが、あらためて全職員に対し、飲酒運転の禁止を周知徹底してまいります。