プレスリリース
(お知らせ)つくば市の食と農の科学館において 企画展示「農研機構の明治150年」を開催

情報公開日:2018年7月26日 (木曜日)

ポイント

  • 本年、平成30年は明治元年から起算して150年にあたります。農研機構の起源は明治期に遡り、長い歴史の中で多くの研究実績をもつことから、「農研機構の明治150年」と題して企画展示を行います。
  • 蚕の解剖図や、りんご「ふじ」の育成に関する資料などを展示するほか、パネルやスライドショーで研究の歴史を振り返ります。

概要

農研機構が運営する見学施設「食と農の科学館」(茨城県つくば市)では、平成30年7月28日(土曜日)から8月31日(金曜日)までの間、企画展示「農研機構の明治150年」を開催します。

1.日時

平成30年7月28日(土曜日)~8月31日(金曜日) 9時00分~16時00分

  • 展示期間中の休館日はありません。
  • 7月28日は農研機構「夏休み公開」イベントも開催されています。

2.場所

食と農の科学館 ほっとコーナー
(茨城県つくば市観音台3-1-1)

3.入場料等

無料、駐車場(無料)あり

4.主催

農研機構

法人番号 7050005005207