プレスリリース
(お知らせ) 文部科学大臣表彰「科学技術賞」の受賞決定

情報公開日:2017年4月11日 (火曜日)

ポイント

  • 文部科学大臣表彰「科学技術賞(開発部門)」を農研機構の植村邦彦が受賞します。
  • 業績名は「交流高電界による果汁飲料の高品質殺菌技術の開発」です。
  • 4月19日(水曜日)に文部科学省で授賞式が開催されます。

概要

農研機構食品研究部門の植村邦彦が平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞(開発部門)」を受賞します。4月19日(水曜日)に文部科学省で授賞式が開催されます。

この表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として行われています。

受賞者

氏名 植村邦彦
所属 農研機構食品研究部門 食品加工流通研究領域 先端食品加工技術ユニット長

業績名

交流高電界による果汁飲料の高品質殺菌技術の開発

業績概要

果汁飲料などの液体食品に、高い交流電圧を加えて短時間で殺菌する技術を開発しました。本技術を用いることにより、新鮮な風味が残る高品質で安全な果汁飲料を製造できます。この技術は、農研機構、(株)フロンティアエンジニアリングおよびポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)の共同開発により実用化され、平成25年から市販の果汁製品の殺菌に利用されています。

参考情報

文部科学省 平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について

法人番号 7050005005207