プレスリリース
(お知らせ) 「スギ花粉米」の研究を目的とした外部機関への提供について

情報公開日:2017年7月14日 (金曜日)

ポイント

  • 「スギ花粉米」(「スギ花粉ポリペプチド含有米」及び「スギ花粉ペプチド含有米」)について、その「用途開発」と「実用化」を加速するため、研究用試料として民間企業や大学、研究機関に提供します。
  • スギ花粉米の提供を希望する機関は、7月24日(月曜日)までに、「生物材料利用研究開発計画提案書」(別紙3)等、所定の書類をご提出下さい(当日消印有効)。
  • 本件に関する説明会を7月19日(水曜日)に開催します。

概要

農研機構は昨年度から、スギ花粉米の用途開発とその実用化を加速するため、スギ花粉米を研究用試料として民間企業や大学、研究機関に提供しています。今年度も研究開発計画を募集し、スギ花粉米の提供を行います。

1.スギ花粉米に関する仕様および提供条件等

スギ花粉米に関する仕様や提供条件等については、別紙1(「スギ花粉米」の外部機関への提供に関する応募要領)及び別紙2(「スギ花粉米」の詳細な仕様)を参照して下さい。なお、スギ花粉米の提供に当たっては、農研機構と生物材料移転契約(BMTA)を締結していただきます。

2.スギ花粉米の提供希望の申込み

提供を希望する機関は、平成29年7月24日(月曜日)までに、別紙3(生物材料利用研究開発計画提案書)を、法人であることを証する書類と共に、下記の問い合わせ窓口まで郵送にて提出して下さい(当日消印有効)。生物材料利用研究開発計画提案書をもとに審査を行います。審査結果は、当機構ホームページにおいてお知らせします。

※なお、この度の試料提供は研究開発を目的としているため、昨年同様、個人への提供は行いません。

3.本件に関する説明会

本件に関する説明会を以下の日程で開催いたします。

開催日時 : 平成29年7月19日(水曜日)13時00分から14時00分まで
開催場所 : 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
構造生物学研究棟附属施設(ANNEX)202共用第3会議室
(茨城県つくば市観音台2-1-2)
申込期限 : 平成29年7月18日(火曜日) 12時00分

※詳細は別紙4(「スギ花粉米」の提供に関する説明会の概要)を参照して下さい。説明会への参加を希望される方は、前日(7月18日)の12時までに、下記の問い合せ窓口へお申し込み下さい。なお、庁舎管理及び資料準備の関係から、事前申込みされていない方の入場は、お断りいたしますのでご注意下さい。

問い合わせ先

研究代表者: 農研機構 理事長 井邊 時雄
試料提供責任者: 同 生物機能利用研究部門 新産業開拓研究領域長 門野 敬子
問い合わせ窓口: 同 生物機能利用研究部門 遺伝子組換え研究推進室
 住所:〒305-8602 茨城県つくば市観音台2-1-2
 TEL: 029-838-7138、 E-mail:kafun-rice(a)ml.affrc.go.jp
※メール送信の際は「(a)」を@に置き換えて下さい。

法人番号 7050005005207