プレスリリース
(お知らせ) 第2回公開シンポジウム「カイコ・シルク産業の未来 ~"蚕業革命"から"産業革命"へ~」

情報公開日:2017年12月 7日 (木曜日)

ポイント

  • 平成30年1月18日(木曜日)に群馬会館(群馬県前橋市)で、第2回公開シンポジウム「カイコ・シルク産業の未来~"蚕業革命"から"産業革命"へ~」を開催します。
  • 遺伝子組換えカイコを活用した研究開発と産業化の動向、シルク新素材の研究開発と展開方向、農業現場への実用化の取り組み等に関する最新情報を提供します。

概要

平成12年に農研機構(元:農業生物資源研究所)が中心となって開発した遺伝子組換えカイコは、遺伝子の機能解析等の基礎研究への利用にとどまらず、抗体や検査試薬など医薬品関連の有用タンパク質や、新たな機能を付与した高機能シルクの開発、シルクの再生医療や電子部品等の工業用素材としての利用など、様々な技術的革新をもたらしています。私たちは、このような動向を"産業革命"と位置づけ、従来の養蚕業とは異なる「新たなカイコ・シルク産業」の創出を目指して、更なる研究開発を進めています。
今回はカイコやシルク等の研究開発を取り巻く最新の情報を紹介する標記シンポジウムを、以下のとおり開催します。

開催日時

平成30年1月18日(木曜日)13時00分~17時30分(受付開始12時30分)

場所

群馬会館2階ホール(群馬県前橋市大手町2丁目1-1)

JR両毛線前橋駅下車・バス約6分、新前橋駅下車・バス約7分
中央前橋駅下車・バス約7分

主催

農研機構、群馬県蚕糸技術センター

参加費

無料(研究交流会5,000円)

内容等

詳細は、開催要領【PDF:226KB】をご覧下さい。

申込方法

参加登録フォームからお申し込みいただくか、別紙の参加申込書【Word:74KB】により、メールかFaxでお申し込み下さい。

E-mail:kaiko34@naro.affrc.go.jp / Fax 029-838-8463
※参加申込み〆切 1月12日(金曜日)

問い合わせ先

事務局及び広報担当:農研機構生物機能利用研究部門 遺伝子組換え研究推進室
Tel:029-838-7138 / E-mail:kaiko34@naro.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207