プレスリリース
(お知らせ)「スギ花粉米」の研究を目的とした外部機関への提供について

情報公開日:2018年4月10日 (火曜日)

ポイント

  • 「スギ花粉米」(「スギ花粉ポリペプチド含有米」及び「スギ花粉ペプチド含有米」)について、その「用途開発」と「実用化」を加速するため、研究用試料として民間企業や大学、研究機関に提供します。
  • スギ花粉米の提供を希望する機関は、4月17日(火曜日)までに、「生物材料利用研究開発計画提案書」(別紙3) 【PDF:135KB】等、所定の書類をご提出下さい(当日消印有効)。
  • 本件に関する説明会を4月12日(木曜日)に開催します。

概要

農研機構は平成28年度から、スギ花粉米の用途開発とその実用化を加速するため、スギ花粉米を研究用試料として民間企業や大学、研究機関に提供しています。今年度も研究開発計画を募集し、スギ花粉米の提供を行います。

1. スギ花粉米に関する仕様および提供条件等

スギ花粉米に関する仕様や提供条件等については、別紙1(「スギ花粉米」の外部機関への提供に関する応募要領) 【PDF:283KB】及び別紙2(「スギ花粉米」の詳細な仕様) 【PDF:349KB】を参照して下さい。なお、スギ花粉米の提供に当たっては、農研機構と生物材料移転契約(BMTA)を締結していただきます。

2. スギ花粉米の提供希望の申込み

提供を希望する機関は、平成30年4月17日(火曜日)までに、別紙3(生物材料利用研究開発計画提案書) 【PDF:135KB】を、法人であることを証する書類と共に、下記の問い合わせ窓口まで郵送にて提出して下さい(当日消印有効)。生物材料利用研究開発計画提案書をもとに審査を行います。審査結果は、当機構ホームページにおいてお知らせします。
今年度は、今回の公募の後にも6月又は7月頃に追加公募を行う予定としています。

※なお、この度の試料提供は研究開発を目的としているため、昨年同様、個人への提供は行いません。

3. 本件に関する説明会

本件に関する説明会を以下の日程で開催いたします。

開催日時: 平成30年4月12日(木曜日) 14時00分~15時00分
開催場所: 農業・食品産業技術総合研究機構 御徒町会議室
(東京都台東区台東4-18-7シモジンビル2階)
申込期限: 平成30年4月11日(水曜日) 12時00分

※詳細は別紙4(「スギ花粉米」の提供に関する説明会の概要) 【PDF:204KB】を参照して下さい。説明会への参加を希望される方は、前日(4月11日)の12時までに、下記の問い合せ窓口へお申し込み下さい。なお、庁舎管理及び資料準備の関係から、事前申込みされていない方の入場は、お断りいたしますのでご注意下さい。

法人番号 7050005005207